当院の想い

当院の想い

院長挨拶

皆さま、はじめまして。院長の勅使河原 誠と申します。
勅使河原動物病院があるこの土地は、もともとは私が生まれ育った実家でした。私が1988年に開業する際に動物病院兼実家として改築を行い、30数年が経ちました。改めて地域の皆さまに支えられて今を迎えられていることを感謝申し上げます。

今でこそ動物たちにも適切な医療を受けさせることは当然のこととなっていますが、開院した当時は、犬は外飼いが当たり前、病気になったら仕方なくそのまま受け入れる、という時代でした。今は時代の変化と共に動物たちに対する考え方も代わり、「人と同様の医療を受けさせたい」という考えを持つ飼い主さまが多数を占めるようになりました。

当院としましても、地域に根ざしたかかりつけ医として、幅広い症状・怪我に対応することはもちろん、進化を続ける高度医療を積極的に取り入れ、医療技術の向上を図っています。動物たちは今や「家族」です。飼い主さま、ご家族さまの気持ちを汲み取り、最適な治療を提供できるよう、これからも邁進してまいります。

勅使河原 誠

勅使河原 誠

当院の理念

すべての動物に医療を
最高の知識と技術を
命に対して謙虚になる思いを

私たちはこの理念を胸に、飼い主さま、ご家族さまに最適な医療を提供いたします。

東京都府中市若松町1-13-1
(東府中駅、多磨霊園駅から徒歩約5分)

Tel.042-362-1983

Tel.042-362-1983

診療時間
9:00~12:00 / 15:30~18:30
休日
日曜 / 祝日

Copyright (C) 2019 Teshigawara veterinary Hospital, All rights reserved.